Aesthetic Therapist

Private Salon GranReine

代表 MAIKO UEYAMA


2002年大手化粧品販売企業にエステティシャンとして入社。

その後、小規模・少数精鋭のエステサロンでチーフ・店長を歴任。

2013年、長男出産直後に Private Salon GranReine を設立。

 

–長年の美容業界で培った知識・経験をもとに、「実際に効果のある、一歩踏み込んだ本物のエステティック&ヘルスケアサービス」を提供したいと考え、世界中に目を向けながら日々試行錯誤を続け、2018年現在では沢山のリピーター様に恵まれてグランレーヌは6年目を迎えています。

 


私の美容道

初めての美容業界は化粧品学、皮膚科学からでした。その後、アロマテラピーなどの植物療法や、海の恵みを使ったタラソテラピー、バリやタイの伝統セラピーなど、世界各国のたくさんの有名ブランドの商材に触れながら、トラディショナルなセラピーを行ってきました。心理学など内面の勉強も行いつつ、日々現場での実践的な経験を積んでまいりました。

長男を出産後、小さなことでも大変なことになる赤ちゃんを目の当たりにして、人間は細胞の集まりだという事を再認識しました。

今は放っておいても気にならない小さな問題でも、年月を積み重ねれば大きなトラブルになって人間をむしばみます。

日々身体におとずれる小さな不調の集まりをそのままにせず、心身共に本来の健やかな人間を取り戻せるようなピュアで本物のセラピーを求め、現在では、自身の数千人の施術症例とともに世界の伝統療法を組み合わせつつ、より東洋医学やアーユルヴェーダの考えを取り入れた施術を追求するスタイルとなりました。

プロフェッショナルなトリートメントをお受けになりたい方へ、私のサービスが届くと良いなと思っております。